日本語教師 アシスタントプログラム

いなか

よくある質問Q&A

 
 
TOP
Q&A
プロフィール

お申し込みから帰国まで

 
 
 
 
 

登録(無料)はこちら。

  • 先着順にこちらからご連絡いたします。

  • 登録者が急増した場合は、ちょっとお待ちいただくか、お断りする場合もございます。

  • 特典として、私のメールマガジン「モナカ先生の日本語教師体験」(毎週発行)を無料でお届けします。

 

Q:マウントアイザってどんなところ? 

A:人口約2万人の鉱山の町です。また、オーストラリアの「ロデオの首都」としても有名です。毎年ロデオが開催されると、大勢の人々がオーストラリア全土から集まってきます。気温は年間を通じて温かいです。夏の平均気温は20度から30度後半の間ですが、ほとんどの家や建物(学校)にも冷房がありますので、ご安心を。なお、冬でも平均気温は12度から20度半ばです。

 

Q:なにができるの?

A:日本語の授業の見学、日本語の授業の補助、何か日本の文化(例:折り紙、踊り、日本の楽器、日本料理など)を紹介することができれば、その機会を提供いたします。学校行事への参加、他の授業の見学などです。また、ホームステイ体験も可能ですし、マウントアイザでは地下鉱山探検ツアーなどのユニークな観光イベントもありますので、それを味わっていただくことも可能です。

 

Q:参加できる時期はいつ?

A:オーストラリアは4学期制ですので、以下よりお選びください。

  • 1学期: 1月下旬から4月前半

  • 2学期: 4月後半から6月中旬

  • 3学期: 7月中旬から9月中旬

  • 4学期: 10月中旬から12月前半  

 

Q:参加に必要なものは何?

A:心身の健康と意欲と観光ビザと参加費・滞在費とちょっとの英語があれば大丈夫です。その他、政府に提出する書類などがありますが、私がお手伝いいたしますので、ご安心を。なお、その際には、パスポート、クレジットカードが必要になります(国際運転免許証があればなおいい)。

 

Q:どんな服装をすればいいの?

A:学校でも、学校以外でも普通の格好で大丈夫です。学校の教員でも半ズボンやジーパンをはいている先生は珍しくありません。また、オーストラリアのどこでもいえることですが、年間を通じて日差しが強いので、サングラスや日焼け止め、麦藁帽子のようなまるいふちのついた帽子などは必需品です。ちなみに、冬(主に6,7月)の朝晩はかなりひえるので、ジャケットやセーター(寒がりの方はコート)ももってこられることをおすすめします。

 

Q:滞在は延長できるの?

A:原則的にできません。

 

Q:年齢制限はありますか?

A:20歳以上であることです。

 

Q:どこに宿泊するの?

A:こちらで選定いたします。原則的に生徒の家か、教職員の家にホームステイしていただきます。ただし、事情によりましては、ホテル、あるいは私の自宅に宿泊していただくこともありますので、あらかじめ、ご了承ください。

 

Q:あなたは何者ですか?

A:野中恒宏(のなかつねひろ)と申します。日本で5年間教員生活を送り、その後、オーストラリアで2002年より日本語教師としてがんばっております。詳しい情報は、プロフィールをごらんください。

 

Q:登録費はいくらですか?

A:無料です。通常、他の業者ですと、10万円以上かかるところもあります。

 

Q:参加費用はいくらですか?

A:あなた次第です。つまり、実費のみです。航空運賃、宿泊代(例:ホームステイ)、食費、政府への登録料などです。

 

Q:参加費に含まれないものは何?

A:航空チケット、ホームステイ、ホテルの宿泊費、食費、交通費、観光費用、保険、おみやげ代など。

 

Q:宿泊費はどのくらいかかるの?

A:ホームステイの場合は、1週間100ドル(約1万3200円)です。したがって、3週間で300ドルです。これには朝食と夕食代が含まれています。昼食は学校でサンドイッチなどが買えます(300円くらい)。

 

Q:全体でいくらかかりますか?

A:あなたの選択によって異なりますが、以下が参考になるかもしれません。

  • 航空チケット:10万円から20万円?(旅行業者、時期によって異なります)
  • 登録代:無料
  • ホームステイ:約4万円(3週間)
  • 昼食代:5000円くらい(3週間。学校内の店で買わずにご自分でつくればもっと安くなります

したがって、3週間であれば、合計:15万円から20万円くらいでしょうか? もちろん、これに加えて、別の町、地域であなたご自身で観光やホテルの宿泊を楽しまれる場合は、さらに出費が増えます。

 

Q:1週間しか参加できないのですが、だいじょうぶですか?

A:はい。だいじょうぶです。

 

Q:どうやって支払えばいいの?

A:ホームステイ代については、直接ホストファミリーにお支払いください。その他の費用については、各自が適切な場所でお支払いください(例:航空チケットは旅行代理店で)。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムンダラ湖の夕景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校祭でつくった巻き寿司

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語教室で一枚

 

 

 

このサイトに掲載されている文章や写真などの無断転載は禁止します。管理人:野中恒宏